2008年08月21日

ソフトボール女子、決勝進出!

オリンピック、おもしろいですね。
毎日見ちゃいます。

そのオリンピックで、ソフトボール女子が見事に決勝進出を決めました!
上野由岐子選手の力投が光りましたね。
2試合合計318球。
上野由岐子選手すごすぎです!

オリンピックのソフトボールは少しルールが変わっています。
まず予選は総当りです。

そこで上位4チームが決勝トーナメントに進出します。
ここまではオリンピックの野球と同じですが、オリンピックのソフトボールは、
ここからが違うのです。

オリンピック野球の場合、予選通過順位1位VS4位、2位VS3位となります。
日本は4位通過のため、予選1位だった韓国と当たります。

オリンピックソフトボールは、予選通過順位1位と2位は、その時点でメダル確定となります。
まず、1位VS2位、3位VS4位が行われます。
1位VS2位の勝者は決勝戦進出、負けてもまだ決勝戦進出の道が残されています。

逆に3位VS4位の勝者は、まだ決勝戦進出とはなりません。
負けたら4位確定。
勝ったら1位VS2位の敗者と決勝戦進出を賭けて戦います。
そこで負ければ銅メダル。
勝てば決勝戦進出です。

予選では1位アメリカ、2位日本、3位オーストラリア、4位カナダでした。
昨日アメリカVS日本とオーストラリアVSカナダが行われました。
アメリカが4−1で日本を下し、決勝進出。
オーストラリアが5−3でカナダを下し、3位決定戦に進出しました。

そして同じ日に日本VSオーストラリアが行われました。
勝てば決勝進出、負ければ銅メダル。

先発は午前のアメリカ戦で先発し、147球を投げぬいた上野由岐子選手。
この試合も上野由岐子選手は最後まで投げぬき、171球の完投勝利。
4-3で決勝戦に進出しました。

さぁ、今日はいよいよアメリカとの決勝戦。
金メダルを賭けての勝負です。

予選では2戦とも負けていますが、ここはぜひとも勝ちたいところ。
先発は上野由岐子選手でしょう。
昨日の今日で疲れているでしょうが、上野由岐子選手は日本のエース。
なんとか投げ勝ってもらいたいです。

がんばれ日本!がんばれ上野由岐子選手!
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2008年08月08日

北京五輪、いよいよ開幕!

北京五輪が、いよいよ今日開幕します!

北京五輪の開会式が始まる前に行われた、サッカーオリンピック代表の試合。
男子、女子ともに残念な結果になってしまいました。

男子は、グループの中で一番弱いとされていたアメリカに敗戦。
残りは、ナイジェリア戦、オランダ戦ですが、どちらも強豪。
サッカーオリンピック代表、早くも崖っぷちです。

そして女子。
これまた楽勝だと思われていたニュージーランド代表にまさかの引き分け。
メダルが期待されている女子サッカーですが、予選突破もあやしい雲行き。

男子、女子ともになんとか頑張ってもらいたいです。

さて、今回の北京五輪。
一体いくつのメダルを獲得できるでしょうか?

アテネオリンピックでは、金16個、銀9個、銅12個のメダルを獲得しています。

北京五輪でもたくさんのメダルを期待しています!
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2008年02月21日

錦織圭、初戦突破!

前週のデルレービーチ国際選手権で日本人選手16年ぶり2人目のツアー優勝を果たした錦織圭選手。
すごかったですねわーい(嬉しい顔)

まぁ、その結果に興奮していた松岡修造さんのほうがすごかったですけどあせあせ(飛び散る汗)

その18歳の錦織圭選手(IMG)は、SAPオープンシングルスに出場。
1回戦でディエゴ・ハートフィールド選手(アルゼンチン)に
7−5、6−3
でストレート勝ちし、2回戦に進出しました。

先週の勢いそのままという感じですね。
強烈なサーブで攻める相手に対し、錦織選手は得意のフォアで揺さぶって快勝。

錦織選手は、
「移動などのせいで精神的な疲れもあり、動けていなかった。
内容はよくなかったが、勝ててよかった。
優勝した後の1試合目だったので、負けられないと思った」
と話していました。

この勢いで2大会連続優勝も夢じゃないexclamation&question
錦織圭選手、頑張れexclamation×2
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2008年01月27日

大相撲横綱対決、白鵬が制す!

大相撲千秋楽。
いや〜、久しぶりに盛り上がりましたるんるん

白鵬 VS 朝青龍

1敗同士で並んでいた両横綱の対決。
注目を集めた横綱決戦は両者がっぷりと組み合う大一番となりました。
そして、白鵬が上手投げで朝青龍を破り、3場所連続6度目の優勝を飾りました。
これで白鵬は3連覇。
復帰戦となった朝青龍は、惜しくも準優勝となりました。

しかし、久しぶりに盛り上がった大相撲。
横綱同士の相星決戦は02年秋場所の貴乃花−武蔵丸以来、約5年4カ月ぶり。
唯一残念なのはモンゴル人同士の対決だったということです。

早く日本人横綱が誕生してもらいたいものです。パンチ
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | その他スポーツ

2007年11月05日

女子フィギュア、カナダ大会で日本人ワンツー!

女子フィギュアのカナダ大会(GPシリーズ第2戦)で1位浅田真央選手、2位中野友加里選手で、日本人選手がワンツーを決めましたexclamation×2

浅田真央選手がショートプログラム(SP)で3位と出遅れながら、フリーで盛り返し、合計177・66点で逆転優勝を成し遂げました。
得意のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をシニアの国際大会では初めて回避。
確実に勝利を狙う「大人の選択」でGPシリーズの勝利数を「4」に伸ばし、日本人単独トップに躍り出ました。
トリプルアクセルを封印したのは少し残念でしたが、これも勝ちにこだわった結果でしょう。
この調子で連勝街道をひた走って欲しいですグッド(上向き矢印)

中野友加里選手は169・43点で2位に食い込み、GPデビュー戦の武田奈也選手は148・05点で6位でした。

中野友加里選手もフリーは素人目から見ても、とてもいい演技でしたぴかぴか(新しい)
新人の武田奈也選手も6位に入り、日本人女子フィギュアの層の厚さを改めて感じた大会でしたわーい(嬉しい顔)


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2007年10月26日

亀田興毅、謝罪する

最近、亀田一家のニュース一色です。
特に、今日は亀田興毅が改めて謝罪するということで、たくさんのマスコミが集まりました。

亀田興毅は、午前9時5分に記者会見場に姿を現しました。
黒のスーツにグレーのネクタイ、頭は丸刈り。
ものすごい数のカメラのフラッシュを浴びせられ「遅くなってすみません」と頭を下げました。

そして
「いろいろとご迷惑をおかけして申し訳ありません。
まず内藤選手にお詫びしたい。
大毅ともども、深く反省しています。
亀田家のせいでボクシング界のイメージを悪くして申し訳ありません。
亀田家の代表としてお詫びします」
と再び頭を下げました。
謝罪会見は1時間20分に及びました。

内容を大まかに書くと、

・反則行為を認める
・反則行為をアドバイスしたことも認める
・亀田大毅は、ボクシング界を引退する気はない
・亀田史郎は、ボクシング界から去る

こんな感じです。

結局、今までのマスコミの報道を大筋で認めるといった感じでした。
前回の亀田史郎、亀田大毅の謝罪会見に比べると、かなりしっかりした謝罪会見でした。
最初からこうしていれば、周りの反応もだいぶ変わっただろうに。
何事も後手にまわるのはよくないなぁと実感しました。

しかし、今回さらに強く感じたことは、亀田史郎の不甲斐なさです。
息子である亀田興毅は、こんなにしっかり謝罪できるのに、父親である亀田史郎は大人げなさすぎでした。

しかも、やはり息子である亀田大毅をかばいきれない情けなさ。
もう、一社会人失格の前に、父親失格です。
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ

2007年10月18日

亀田一家、謝罪?

昨日、ボクシングの亀田3兄弟の父史郎トレーナーと二男大毅が、都内の日本ボクシングコミッション(JBC)に謝罪に訪れました。

その後、記者に囲まれ、謝罪会見を行ったのですが、あれは謝罪だったのでしょうか?

確かに亀田大毅は頭を丸めて反省の色を示そうとしていたようですが、一言も謝らず、帰ってしまいました。
精神的にダメージが大きいためということでしたが、それならばなぜ会見場に姿を現したのでしょうか?
謎です。

そしてなにより、父親である史郎氏。
あの態度はなんなんでしょうむかっ(怒り)
言葉では謝っていましたが、態度が酷すぎるちっ(怒った顔)
足はひろげるわ、ガンはたれるわで、なんのための謝罪会見なのかわかりませんでした。

一層印象を悪くした感じです。

今回の問題は、確かにマスコミが煽りすぎた結果であると言えなくもありません。
亀田大毅選手もまだ18歳と若いので、多少の過ちはあったのかもしれません。

しかし、いくら若いといっても、れっきとしたプロ選手なのです。
世界戦を戦っているのです。
そのことをしっかり肝に銘じてこれからも戦っていってほしいです。

このままやめてしまうのはもったいないです。
まだ若いし、復活することを期待しています。
タグ:亀田 大毅 史郎
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2007年10月12日

亀田大毅、惨敗

昨日、WBC世界フライ級タイトルマッチが行われましたパンチ

王者内藤大助 VS 挑戦者亀田大毅

です。

結果は・・・
みなさんご存知のとおり、亀田大毅の惨敗でした。

というか試合になってませんでした。
クリンチが多く、さらに反則まであり、世界戦というにはあまりにもお粗末でしたむかっ(怒り)

この試合で、亀田家は相当叩かれるでしょう。
私自身、この試合時間を返せexclamation×2って言いたいですちっ(怒った顔)
試合会場に行った人ならなおさらでしょう。
ボクシング人気がまた低くなるのではないかと心配です。

kamedai.jpg
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2007年09月29日

大相撲、国技剥奪か?

大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山本名・斉藤俊さん)が兄弟子らから暴行されて死亡したという大問題が起きた大相撲。
朝青龍問題、八百長問題など大相撲には最近、問題が多発しています。

そんな中、文部科学省は28日、日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)を呼び出し、問題についての独自調査、関係者の処分、再発防止策の検討など5項目の改善要求を突き付けました。

協会の対処が甘いと判断した場合、監督官庁の同省が認める財団法人の資格も取り消す構えのようです。
つまり、国から見放された場合、大相撲は「国技」の看板を失うことになるのです。

国側もついにそこまで大相撲を問題視し始めたということです。

確かに、最近の大相撲の問題の多さは目に余るものがあります。
このまま大相撲は国技から外されてしまうのでしょうか?


タグ:相撲 大相撲
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ

2007年09月05日

世界陸上大阪大会について

先週の日曜日、世界陸上大阪大会が閉幕しました。

日本は期待された選手が、ことごとく敗れ去り、結局個人のメダルは女子マラソンの土佐礼子選手の銅メダルのみという結果に終わりましたバッド(下向き矢印)

この結果をみなさんはどうみるでしょう?
私はただただ情けないと思いますもうやだ〜(悲しい顔)

選手の皆さんが頑張っていることはもちろんわかっています。
陸上は、どうしても体格的にアジア人には不利ということもわかります。
しかし、地元開催です。

どんな競技でも、環境というものが結果を大きく左右すると思います。
そして、日本は蒸し暑く、決してすごしやすい環境ではないはず。
そうなると、絶対に地元日本人に有利に働くはずなんです。
それなのに、メダル1個・・・。
入賞の数も少なかったように思いますあせあせ(飛び散る汗)

頑張っている選手を悪く言いたくはありませんが、明らかに調整ミスの選手もいました。
そういう選手は、日本代表を背負っている以上、たたかれても仕方ないと思いますどんっ(衝撃)

このうっぷんはぜひ、北京オリンピックで晴らしてもらいたいと思います。
陸上という競技で世界と戦う大変さはよくわかりますが、数あるスポーツの中で陸上を選んだからには、やはりそのフィールドで世界一を目指してもらいたいものです。

がんばれ、陸上日本代表パンチ
タグ:世界陸上
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。