2008年10月23日

西武、日本シリーズ進出!

西武が9−0で日本ハムに勝ち、4年ぶり21度目の日本シリーズ進出を決めました。

クライマックスシリーズ第2ステージは、4勝2敗で西武が日本ハムに競り勝ちました。
(うち1勝はシリーズ優勝のアドバンテージ)

昨日までで3勝2敗、日本ハムはもう後がない状態でした。
そして、西武はエース涌井投手。
当然日本ハムはエースのダルビッシュを使ってくると思いました。

しかし、日本ハムの先発はグリン。
そして、敗れました。

この采配には賛否両論あると思いますが、個人的には良かったと思います。
この試合に勝ちさえすれば、日本ハムの日本シリーズ進出の確立が、
格段に上がったわけですから。

いずれにしろ、これでパ・リーグの日本シリーズ代表は西武となりました。
ペナントの優勝チームがそのままパ・リーグ代表になって、個人的には満足です。

さて、次はセ・リーグ。
巨人対中日はどちらが勝つのでしょう?
楽しみです。
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年10月01日

清原和博、今日引退

オリックス清原和博内野手が、今日10月1日に引退します。

ついにこの日が来てしまいました。
清原和博選手の引退です。
桑田真澄選手とともにPL高校時代から注目され、プロ野球に入っても
大活躍してきた清原和博選手。

3冠のタイトルこそ1つも取れませんでしたが、間違いなく記憶に残る
大スターでした。

今日、ソフトバンク戦(京セラドーム大阪)がラストゲームになります。
チームはクライマックスシリーズ(CS)出場を決めましたが、清原和博選手はCSには出場しない意向。
最後の4番指名打者で出場します。

スタンドには阪神金本、マリナーズ・イチローも急きょ帰国し、
姿を見せる可能性があるとのこと。
数々の名勝負と伝説を築いた23年間の現役生活に別れを告げます。

清原和博選手は
「ひざが壊れてもいいぐらいのフルスイングをする」
と“花道”のひと振りにかけます。

数々の名場面を演出してきた清原和博選手、最終戦もホームランを打って欲しいものです。

タグ:清原和博
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月02日

中日が53年ぶり日本一!

中日と日本ハムで行われていた日本シリーズは、去年の雪辱を晴らし、中日が制しましたexclamation×2

1日、日本シリーズの第5戦が行われました。
ここまでの対戦成績は中日が3勝、日本ハムが1勝です。

今日の先発は、日本ハムがダルビッシュ投手、中日が山井投手でした。
日本ハムの1勝はダルビッシュ投手で挙げていて、ここもエースダルビッシュ投手ですべてを賭けてきました。
それに対し、中日はエース川上投手を温存する形になりました。

負けるつもりで試合をする選手、監督はいないでしょうが、落合監督の気持ちの中で、川上で万が一負けると流れが変わってしまうという気持ちが多少あったと思います。

そして、試合開始野球
試合は素晴らしい投手戦になりました。

思ったとおり、ダルビッシュ投手はすばらしいピッチング。
しかし、それ以上に山井投手が完璧でしたぴかぴか(新しい)
8回終わった時点で、1−0。
中日がリードしていました。
そしてなんと、中日山井投手は8回まで完全試合exclamation×2
今まで日本シリーズの長い歴史の中で、完全試合をした投手はいません。
残すはあと1回パンチ

そして、そこで事件は起きましたどんっ(衝撃)
なんと、9回の中日のマウンドには山井投手ではなく、岩瀬投手が立っているではありませんかあせあせ(飛び散る汗)

そう、落合監督はここまで完全試合をしてきた山井投手を代えたのです。
これには驚きましたたらーっ(汗)
っていうか、こんなのありexclamation&questionって感じでした。

そして、岩瀬投手は3人を完璧に抑え、見事優勝を決めました。
2人で完全試合リレーという前代未聞の記録が付いて。

しかし、この采配はどうなのでしょう?
確かに、優勝しました。
そして、山井投手を続投させていれば負けていたかもしれません。
結果的には落合監督の好判断とみるのでしょうか。

勝負の世界にタラレバはありません。
が、もし山井投手が続投して、完全試合をしたとしたら大変な快挙です。
その快挙を消してまで、岩瀬投手に代えなければならない理由があったのでしょうか?
球数も少なかったし、怪我をした感じもありません。
これではあまりにも山井投手がかわいそうです。

勝負の世界、監督の采配は絶対ですが、これはあまりにもやりすぎなのではないでしょうか?
山井投手も落合監督を信じられなくなるかもしれません。

落合監督のオレ流采配、私は納得できません。
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2007年10月22日

松坂が勝つ!

レッドソックス松坂大輔投手が、ワールドシリーズ進出を決めましたexclamation×2

松坂大輔投手が先発し、5回を6安打2失点。
3回まで無失点の力投。
4回に2本の二塁打で1点を失い、5回にも犠牲フライで1点を奪われましたが、1点リードで5回を投げきり勝ち投手の権利を得ます。

その後、岡島投手らの好リリーフもあり、レッドソックスが見事に勝ち、ワールドシリーズ進出を決めました。
松坂大輔投手は見事に勝ち投手となりましたわーい(嬉しい顔)

日本人投手がポストシーズンゲームで勝利投手となったのは史上初とのこと。
ポストシーズン3試合目の登板で、初めて勝ちました。

松坂大輔投手にとってはちょっと遅すぎたくらいですね。
これで松井稼頭央のいるロッキーズとのワールドシリーズです。

岡島選手を加えた日本人3選手の活躍が非常に楽しみですグッド(上向き矢印)
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年10月20日

中日が日本シリーズ進出!

日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズ第2ステージで、中日が巨人を3連勝で下し、2年連続で日本シリーズ出場を決めましたexclamation×2

これで2年連続日本シリーズは

中日 VS 日本ハム

となりました。

しかし、巨人は情けなかったもうやだ〜(悲しい顔)
3タテですもんねバッド(下向き矢印)

せっかくシーズンを1位で通過したのに、そのよさがまったく出ていませんでしたふらふら
まぁ、中日が強すぎたっていうのもありますがねあせあせ(飛び散る汗)

いずれにしろ、これで日本シリーズのカードが決まりましたexclamation×2
中日が去年の雪辱を晴らすのか、日本ハムが返り討ちにするのか、非常に楽しみです野球
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 野球

2007年10月19日

日本ハムが日本シリーズ進出

日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズ第2ステージで、日本ハムがロッテを3勝2敗で下し、2年連続で日本シリーズ出場を決めましたexclamation×2

日本ハム対ロッテは2勝2敗という五分の成績で最終第5戦を迎えました。
日本ハムの先発はダルビッシュ、ロッテの先発は成瀬と両エースが激突しました。

投手戦が予想されましたが、ゲームは意外な流れで進みます。
ここまでパ・リーグを相手に完璧に抑えてきた成瀬投手が打たれます。

ロッテは序盤に6点をリードされてしまい、ジ・エンド。
ダルビッシュ相手に1点を取るのが精一杯。

結果、6対2で日本ハムが勝ちました。

これでいよいよ日本ハムは日本シリーズに進出。

セ・リーグの相手は巨人になるのか中日になるのか?
個人的には巨人を応援しますパンチ
楽しみです。
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年10月15日

クライマックスシリーズ第一ステージ終了(セ・リーグ)

中日が阪神とのクライマックスシリーズ第1ステージ第2戦を5−3で制し、第2ステージ(5試合制)進出を決めました野球

蓋を開けてみれば、クライマックスシリーズ第1ステージは中日の完勝でした。
一試合目に中日の川上投手が最高のピッチングをして、阪神を7−0で破りました。
これで勢いに乗った中日が、最短の2試合で阪神を撃破パンチ

やはり、こういう短期決戦は先手必勝ですね。
流れを持ってきたもの勝ちみたいなところがあります。

クライマックスシリーズ第2ステージは巨人VS中日です。
この対決も、第一戦を勝ったチームが圧倒的に有利になるでしょう。
どういう結果になるのか、注目です目
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年10月11日

クライマックスシリーズ第一ステージ終了(パ・リーグ)

ロッテがソフトバンクとのクライマックスシリーズ第1ステージ第3戦を4−0で制し、第2ステージ(5試合制)進出を決めました野球

1勝同士で迎えた第三戦。
ロッテの先発は成瀬。
ソフトバンクの先発はスタンドリッジでした。

ロッテ先発の成瀬は、今年大ブレークの21歳。
あの松坂投手と同じ横浜高校出身で、涌井投手の1つ先輩にあたります。
今年の成瀬投手は16勝1敗防御率1.817で、あのダルビッシュ投手を抑え、最優秀防御率を獲得。
しかも、1敗は交流戦の横浜戦で、1年間でパ・リーグのチームに1回も負けてないのです。

そして、その実力を昨日の試合でも発揮exclamation×2
ソフトバンク打線を完封しましたグッド(上向き矢印)

まだ21歳の成瀬投手。
今年の活躍はもちろん、今後の日本の野球界を背負っていくピッチャーとして大いに期待していますわーい(嬉しい顔)

naruse.bmp
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球

2007年08月23日

佐賀北高校、初優勝!

昨日、夏の全国高校野球選手権大会で決勝戦が行われました野球

佐賀県代表佐賀北高校 VS 広島県代表広陵高校

でした。

結果は、皆さんご存知の通り、佐賀北高校が8回裏の大逆転で初優勝を飾りました。
この結果に、甲子園はもちろん、佐賀県全体が大盛り上がりでしたわーい(嬉しい顔)
公立高校なのに甲子園で優勝するなんて・・・。
全国の公立高校に夢を与える結果となりましたね手(チョキ)
佐賀北高校、素晴らしいチームでした。

それから決勝で惜しくも逆転負けを喫してしまい、準優勝となった広陵高校も素晴らしかったですグッド(上向き矢印)

全国高校野球選手権大会は、今大会も素晴らしい大会となりました。
次の大会が待ち遠しいでするんるん
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年08月22日

高校野球選手権大会、今日決勝戦

夏の全国高校野球選手権大会が今日、いよいよ決勝戦を迎えます。

昨日、準決勝が終わり、広島県代表広陵高校と佐賀県代表佐賀北高校の対戦になりました。

昨日の準決勝は好ゲームでしたね。
甲子園春夏連覇はなりませんでしたが、常葉学園菊川(静岡)の粘りは素晴らしかったです。
佐賀北の完封リレーも見事でした。

決勝戦はどのような試合になるのでしょう?
佐賀北高校は、途中、宇治山田商(三重)と再試合があったため、決勝戦でなんと7試合目。
広陵高校も6試合目です。
いくら高校生とはいえ、両チームとも疲労はピークでしょう。

しかし、いくら疲労がピークでもワンサイドゲームにはならないような気がします。
1点を争う好ゲームになることを期待します。
最後の最後まで気力を振り絞って戦い抜いて欲しいです。
両チームとも頑張れexclamation×2
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。