2010年02月15日

上村愛子、残念ながらメダル届かず・・・

上村愛子選手、4位で惜しくもメダルを逃しました・・・。

昨日、女子モーグルの決勝が行われました。
日本からは、上村愛子、村田愛里咲、伊藤みき、里谷多英の4人が出場しました。

なかでも注目は、やはり上村愛子。
芸能人ばりのルックスとメダルを狙える技術を兼ねそろえた素晴らしい選手です。

しかし、上村愛子選手の4度目の挑戦は4位で終わりました。
上村愛子選手は、4大会連続でオリンピックに出場し、着実に階段を上がってきました。
98年長野が7位、02年ソルトレークシティーが6位、06年トリノが5位。
順位を1つずつ上げてきました。
そして今回のバンクーバーが4位。

「私は何でこんなに一段一段なんだろう」
とはあふれ出る涙をぬぐいながら、上村愛子選手が言った言葉。

本当にあと一歩でした。
選手全員がメダルを取ることを目標に頑張っているのはよくわかっているのですが、
なんとしても上村愛子選手にメダルを取らせてあげたかった。
本当に残念です。

ただ、日本女子モーグルの4人はいずれも大健闘でした。
しかも4選手とも美人。
上村愛子選手ばかり注目がいきますが、その他3人の選手も素晴らしい成績でした。

結果は、
上村愛子選手が4位、村田愛里咲選手は8位、伊藤みき選手は12位、
里谷多英選手は19位でした。

4選手とも決勝に残ったことは素晴らしいことです。
そして2選手が入賞。これも素晴らしい結果。
ただ、メダルには手が届きませんでした・・・。

今後の女子モーグル界はどうなるのでしょうか?
村田愛里咲選手と伊藤みき選手はまだ若い選手。
4年後が大変楽しみです。

ただ、女子モーグル人気を支えてきた上村愛子選手と里谷多英選手はいずれも30代。

ファンの意見としては4年後も頑張ってもらいたいですが、どのような決断を下すでしょうか?
一ファンの個人的な意見では、まだまだ2人を見ていたいです。


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141327036

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。