2009年06月23日

アグネスタキオン急死

名馬アグネスタキオンが急死しました。
競馬好きの私にとって、かなりショッキングなニュースです。

アグネスタキオンは、01年に無敗で皐月賞を制し、種牡馬としても
ディープスカイ、ダイワスカーレットなど多数の活躍馬を送り出しています。

サンデーサイレンス産駒のアグネスタキオンは現役時代、河内洋元騎手とのコンビで活躍。
デビューから無敗のまま皐月賞を制しましたが、その後屈腱炎を発症。
わずか4戦で引退しました。

当時、アグネスタキオンの圧倒的な強さに、3冠確実とも言われていただけに、
引退は非常に残念でした。

しかし、種牡馬となったその後は、現役時以上の成功を収めます。
初年度産駒のロジックがNHKマイルC(06年)を制覇。
その後G1・4勝馬のダイワスカーレット、08年のダービー馬で、
今週の宝塚記念で最有力のディープスカイを送り出しました。

08年はほかにキャプテントゥーレが皐月賞、
リトルアマポーラがエリザベス女王杯を勝ち、
産駒の年間総収得賞金が中央・地方合わせて34億7338万8500円を記録。
95年から13年連続でリーディングサイヤーに君臨してきた父
サンデーサイレンスに代わり、トップの座に就いた矢先の出来事でした。

これからの競馬界を担っていく種牡馬であっただけに、非常に残念です。




banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。