2009年06月15日

プロレスラーの三沢光晴選手、急死

プロレスラーの三沢光晴選手が急死しました。

13日午後8時半すぎ、広島市中区の広島県立総合体育館で、
プロレスラー三沢光晴選手(46)が試合中に頭を強打。
病院に運ばれましたが、間もなく死亡が確認されました。

驚きました。
私はプロレスには全く詳しくないのですが、
三沢光晴選手くらいはさすがに知っていました。

そんな素人の私でも知っているようなプロレス界の大スターが
亡くなってしまうなんて・・・。
しかも、試合中に。

バックドロップをかけられ頭を強打したそうですが、
バックドロップといえば、かなりメジャーな技。
そんなメジャーな技が死に直結するなんて・・・。
改めて格闘技の怖さを知りました。

三沢光晴選手は埼玉県越谷市出身。
1981年にデビューし、2代目タイガーマスクとして活躍。
90年代に全日本プロレスの中心選手となり、その後、ノアを立ち上げました。

三沢光晴選手のご冥福をお祈りします。
タグ:三沢光晴
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。