2008年11月17日

オグシオ、有終の美を飾る!

オグシオが涙とともに「有終の5連覇」を飾りました。

小椋久美子・潮田玲子組が、バドミントン全日本総合選手権で、
北京五輪4位入賞で初優勝を狙った末綱聡子・前田美順組をストレートで破り、
史上2組目の5連覇を果たしました。

あの今乗りに乗っているスエマエペアをストレートで破ったオグシオ、
感動しました。

今大会を最後にペア解消を決めていたオグシオは号泣、
00年アジアジュニア以来9年間のオグシオの歴史が幕を閉じました。

小椋久美子・潮田玲子の2人が同じコートに立つのはこれで最後かもしれません。
でも、まだ小椋久美子、潮田玲子は現役を続けるわけで、このまま2人が活躍し続ければ、
またオグシオとしてコートに立つことが、あるかもしれません。

その日の実現を期待しつつ、2人の活躍をこれからも応援していきます!
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。