2008年09月08日

ドラマ『氷の華』の感想

一昨日、昨日とドラマ『氷の華』を見ました。

『氷の華』は原作が大ヒット。
ドラマの宣伝にも力を入れていて話題になってました。

私は原作の『氷の華』は既に読んでいて、とてもおもしろかったです。
そんなわけでドラマ『氷の華』を大変楽しみにしてました。

そして、いざドラマが始まってみると・・・


おもしろくない・・・


残念でした。

ドラマが原作と色々変わることは悪いとは思いません。
原作者が嫌でなければ、逆にそのほうが2倍楽しめますので。

なので設定などが違うのは全然気にならなかったんですが、
原作『氷の華』で、ここがポイントだろうと自分の中で思っていた場所が、
ことごとくハショられていたり、変えられていたりして

アレッ

って感じでした。

大事なポイントも、出演者の台詞だけでサラッと流してしまったりしていて、
原作を読んでいない人はかなりついていけなかったんではないかと思います。

ただ、米倉涼子さんの悪女ぶりだけはドンピシャでした。
やっぱり米倉涼子さんに悪女役をさせると右に出るものはいないですね。
サイコーでした。


タグ:氷の華
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。