2010年02月15日

上村愛子、残念ながらメダル届かず・・・

上村愛子選手、4位で惜しくもメダルを逃しました・・・。

昨日、女子モーグルの決勝が行われました。
日本からは、上村愛子、村田愛里咲、伊藤みき、里谷多英の4人が出場しました。

なかでも注目は、やはり上村愛子。
芸能人ばりのルックスとメダルを狙える技術を兼ねそろえた素晴らしい選手です。

しかし、上村愛子選手の4度目の挑戦は4位で終わりました。
上村愛子選手は、4大会連続でオリンピックに出場し、着実に階段を上がってきました。
98年長野が7位、02年ソルトレークシティーが6位、06年トリノが5位。
順位を1つずつ上げてきました。
そして今回のバンクーバーが4位。

「私は何でこんなに一段一段なんだろう」
とはあふれ出る涙をぬぐいながら、上村愛子選手が言った言葉。

本当にあと一歩でした。
選手全員がメダルを取ることを目標に頑張っているのはよくわかっているのですが、
なんとしても上村愛子選手にメダルを取らせてあげたかった。
本当に残念です。

ただ、日本女子モーグルの4人はいずれも大健闘でした。
しかも4選手とも美人。
上村愛子選手ばかり注目がいきますが、その他3人の選手も素晴らしい成績でした。

結果は、
上村愛子選手が4位、村田愛里咲選手は8位、伊藤みき選手は12位、
里谷多英選手は19位でした。

4選手とも決勝に残ったことは素晴らしいことです。
そして2選手が入賞。これも素晴らしい結果。
ただ、メダルには手が届きませんでした・・・。

今後の女子モーグル界はどうなるのでしょうか?
村田愛里咲選手と伊藤みき選手はまだ若い選手。
4年後が大変楽しみです。

ただ、女子モーグル人気を支えてきた上村愛子選手と里谷多英選手はいずれも30代。

ファンの意見としては4年後も頑張ってもらいたいですが、どのような決断を下すでしょうか?
一ファンの個人的な意見では、まだまだ2人を見ていたいです。


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2010年02月14日

バンクーバーオリンピック開幕!

ついにバンクーバーオリンピックが開幕しました!

バンクーバーオリンピックは、第21回冬季オリンピックに当たる大会。
そのバンクーバーオリンピックが13日(現地は12日)、開幕しました。

バンクーバーはカナダの都市。
カナダでの冬季五輪は、1988年カルガリー大会以来、22年ぶり2度目です。
3月1日までの17日間、7競技、冬季五輪史上最多の86種目が行われます。
史上最多となる82か国・地域から、選手約2600人が参加します。

オリンピック開会式は、バンクーバー市中心部にあるドーム球場
「BCプレース」で行われました。
屋内での開会式はオリンピック史上初めてのことです。

今回のバンクーバーオリンピック、いくつのメダルが獲得できるでしょうか?
個人的には5つくらい獲ってくれると感動です。

いずれにしろ手に汗握る17日間、とても楽しみです!!


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2010年02月05日

朝青龍、引退・・・

衝撃のニュースです。

大相撲の横綱朝青龍(本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ)が、
引退を表明しました。

朝青龍といえば、先日の初場所を優勝したばかり。
なぜこの時期に引退の決断を下さなければならなかったのでしょうか?

引退の理由は、初場所中に泥酔して知人男性に暴行したとされる問題。
その責任を取り、引退を表明したとのことです。
横綱が不祥事をきっかけに現役を退くのは、
1949年に休場中に野球観戦した前田山、
87年12月に失跡騒ぎを起こした双羽黒の例があり、戦後3人目とのことです。

朝青龍はこの日午後、日本相撲協会の理事会に急きょ呼ばれ、
問題の経緯を説明したとのこと。
看板力士の度重なる不祥事に、理事からは解雇や長期出場停止という
厳しい処分を求める声が相次いぎました。
一度退席していた朝青龍側にその雰囲気が伝えられると、自ら身を引く決意を固め、
再び理事会に戻り、
「お世話になりました」
と告げたとのことです。
事実上、引退に追い込まれる形となりました。
日本国籍を持たず、親方として協会には残れないらしいのですが、
もともと朝青龍に角界に残る気はないと思います。

確かに朝青龍は問題の多い力士です。
そして、横綱の品格といわれれば確かに足りないと思います。
大相撲が、強ければよいという世界でないことはよくわかります。

ただ、白鵬じゃ物足りないのです。確かに強いですが・・・。
やっぱり朝青龍がいないと盛り上がりません。
今後、つまらない白鵬一人勝ちの時代がしばらく続くでしょう。

つまり、朝青龍の引退は、大相撲の終焉を意味するような気がします。
それくらい、大相撲の人気は下がると思います。
朝青龍を超えるスターの誕生をただただ願うばかりです。
できれば日本人力士で・・・。


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。