2009年07月29日

古賀淳也、世界水泳で金メダル!

古賀淳也選手がやってくれました!

世界水泳ローマ大会で日本人初のメダルを獲得しました!
しかも、金メダル!
日本新記録のおまけつきでした。

男子100メートル背泳ぎ決勝。
世間の注目は圧倒的に入江陵介選手でした。
実際僕自身もそうでしたし・・・。

男子100メートル背泳ぎ準決勝では、入江陵介選手をおさえ、
古賀淳也選手が予選トップ通過でした。

それでもやはり注目は入江陵介選手。
古賀淳也選手もがんばれ的な見方でした、私は。

しかし、実際レースが始まってみると古賀淳也選手がグイグイ飛ばします。
古賀淳也選手は前半型、入江陵介選手が後半型という情報は入っていましたので、
50メートルの折り返しまでは静観。

そして、レース終盤。
確かに入江陵介選手がジワジワと先頭を追い上げ始めます。

「きたか、きたかっ!」
なんて独り言をつぶやいてました。

しかし、先頭を泳いでいる古賀淳也選手がなかなか落ちません。

「あれっ?これ最後までもっちゃうんじゃないの?
こうなったら入江陵介選手だろうが、古賀淳也選手だろうが関係ない。
いけ〜〜!!」

そうなっちゃいました。

結果は、古賀淳也選手が見事1着。
入江陵介選手は惜しくも4着でした。

しかし、勝手なもんですね。
日本人なら誰でもいいのかって感じです。
そう、誰でもいいんです私は。

今回の世界水泳ローマ大会はシンクロ勢が全滅。
そんな中、久々に興奮させてくれた2人に感謝です。

それにしても、最近の競泳界は水着が全てみたいになってます。
実際、無名の選手が世界記録を出したりしているし、
あのマイケル・フェルプスが敗れるし、
北島康介選手の世界記録も塗り替えられるし、
もう大変です。

今の水着はこの世界水泳ローマ大会が終わったら禁止にするっていってますが、
じゃあ、なぜ今オーケーなの?
疑問です。

そして、今大会世界記録ラッシュが続いていますが、水着が元に戻ったら、
その記録を破ることはできるのでしょうか・・・。

この先の競泳界、不安がいっぱいです・・・。


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 13:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2009年07月28日

月9ドラマ『ブザー・ビート』を懲りずに見る

昨日、月9ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』を見ました。
初回を見て、散々文句を言っておきながら、毎週見てしまっている自分がいます・・・。

しかし、何度見ても演技は上手くない。
展開もベタ。
でもそこが僕の心をくずぐるんですよねぇ。

文句を言いながらも、結局はベタベタ、コテコテの展開が好きなんです。
実際『冬のソナタ』は大好物ですし。
恋愛のもつれ、はがゆい感じがたまりません。
今後の展開が手に取るようにわかったとしてもです。
最後がハッピーエンドになれば、最高です。

ところで、毎週のように相武紗季ちゃんの濡れ場的なシーンがあるのですが、
とうもイマイチなんですよねぇ。
興奮しないというかなんというか・・・。

顔は好きなのになぜでしょう?
セクシーさが足りないから?
それとも役柄が気にいらないから?

でも、こういうかき乱す役の人がいて初めて成り立つのが恋愛ドラマ。
今後の相武紗季ちゃんの活躍を期待します。
濡れ場も含めてね黒ハート


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ

2009年07月27日

オーシャンカップは菊地孝平選手が優勝!

昨日、競艇SGオーシャンカップの優勝戦が行われました。
開催場所は、若松競艇場。

ここ数日、山口県や北九州は死者も数人でているほどの豪雨が続いてました。
若松競艇場は北九州市にある競艇場。
当然、豪雨の影響をもろに受けたオーシャンカップとなったわけです。

実際11レースまでは雨が降り続いていました。
しかし、優勝戦直前に雨がやみ、静水面へと早変わり。
荒水面でのレースも悪くありませんが、やはり静水面でのガチンコ勝負を見たいもの。
そういう意味では、最高のコンディションでの優勝戦となりました。

優勝戦のメンバーは以下の通り。

1号艇 菊地孝平
2号艇 徳増秀樹
3号艇 濱野谷憲吾
4号艇 田中信一郎
5号艇 西島義則
6号艇 湯川浩司

期待していた中野次郎選手は、残念ながら予選落ち。
上位18名が予選通過なのですが、19位という非常に悔しい結果に。
しかも、予選最終レースで湯川浩司選手が3着以下なら
中野次郎選手の予選通過が決まるという状況。
実際レースでも途中までは湯川浩司選手は3位を走っていました。
これはいった!と思った矢先、最後の最後に湯川浩司選手が逆転して2着に浮上。
あまりに切ない予選敗退となりました・・・。

さて、話を優勝戦に戻します。
5号艇の西島義則選手は内側でレースをする選手。
間違いなく進入がもつれるであろうと思われました。
実際、準優勝戦では菊地孝平選手は相当深いインコースとなりましたから。

そして、本番。
確かに西島義則選手は動いて2コースに入りはしました。
しかし、無理に奪った2コースではなかったため、楽な進入になりました。
こうなれば、インコースの菊地孝平選手の独壇場。
今節の菊地孝平選手の平均スタートタイムは0.09。
人間業ではありません。

そして優勝戦でも菊地孝平選手は0.06のトップスタートを切ったのです。
この時点で菊地孝平選手の優勝は80%くらい。
そして、1マークを見事な旋回で回った時点で99%決まりました。

あとは3周丁寧にターンマークを回るだけ。
菊地孝平選手が見事2度目のSG制覇を成し遂げました!
前回のSG優勝もここ若松競艇場でした。
相性がいいんですね。

今節の菊地孝平選手は魂こもってました。
優勝おめでとうございます!


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競艇

2009年07月22日

競艇SGオーシャンカップ開幕!

若松競艇場で昨日、競艇SGオーシャンカップが開幕しました!

今回のオーシャンカップは、若松競艇場ということもあって、
ナイター開催です。

つまり、仕事終わりからでも投票できるということです。
これは競艇ファンにとっては、とってもありがたいことです。
ぜひ皆さん、競艇を見てください!
興奮しますよ〜。

そんなわけで昨日から始まった競艇SGオーシャンカップ。
今節は、私の応援している中野次郎選手も出場します!
ダービー出場はかなり厳しい状況ですが、ここで活躍して年末の
競艇SG賞金王決定戦に出場してもらいたいです。

ちなみに中野次郎選手の初日の成績は5着。
5号艇なのでしかたがないといえばそれまでですが、このあと予選残り3日間、
がんばって、なんとしても準優勝戦には進出してもらいたいです。

なお、初日のドリーム戦は菊地孝平選手が勝ちました。
王者松井繁選手に先頭を許す場面もありましたが、見事な『抜き』で勝利。

菊地孝平選手がSGを優勝した場所が、確かこの若松競艇場だった気がします。
そのときは2号艇からの『差し』での優勝。
今節も優勝に向けて幸先のよいスタートとなりましたね。

さぁ、予選は残り3日間。
誰が優勝するのでしょうか?
とても楽しみです!


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競艇

2009年07月14日

月9ドラマ『ブザー・ビート』始まる

昨日、月9ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』が始まりました。

山下智久と北川景子が主演のドラマです。
第一話は、各人の役どころとそれぞれの関係の説明に時間を割いてました。
まぁ、当たり前ですが。

第一話を見る限り、主演の山下智久は、
過去の月9ドラマ『プロポーズ大作戦』のときとキャラが全く変わらず。
当然、演技も変わらず上手くない・・・。

北川景子の演技も?でしたが、もっと気になったのが相武紗季の演技。
山下智久の恋人役である相武紗季は悪女役のようですが、
この演技が正直上手くない・・・。
相武紗季自体は、非常に好きな女優さんなんですが、役がはまってないというか・・・。
タバコを吸う演技もイマイチでした。

全体的に不安な船出となった気がします・・・。

まぁ、でも月9ドラマは人気の役者さんを使うことに意味があります。
演技は二の次でいいんです!

そういう意味では、今回のキャストは結構豪華です。
伊藤英明や貫地谷しほり、真矢みきなどが脇をかため、
今やお笑い界の人気者『はんにゃ』の2人も出演しています。

そして、僕個人も演技力より内容重視派ですので、
今後の『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』の展開に期待します!
(いくら演技力重視ではないとはいえ、今回の役者は下手すぎではありますが・・・)


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ

2009年07月13日

大相撲名古屋場所始まる

昨日から大相撲名古屋場所が始まりました。

優勝候補筆頭は、やはり白鵬でしょう。

そして対抗は、タミル夫人との離婚が成立して、なにかと騒がれている朝青龍。
まぁ朝青龍の場合は、常になにかとメディアを騒がせているのですが・・・。
今場所は、朝青龍の体ができていないとか、準備が不十分だとか、
相変わらずマスコミにたたかれていますが、とりあえず初日は白星発進。
なんだかんだ言っても、いつもある程度の成績を残す朝青龍。
今場所はどうでしょうか?
個人的には大好きですので、頑張ってもらいたいです。

そして結果によっては綱取りまで見えてくる日馬富士。

今の大相撲界では、このモンゴル3人衆が角界3強でしょう。
日本の国技である大相撲で、日本人の名前が出てこないのは非常にさびしいです。

今場所こそはなんとか日本人力士にがんばってもらいたい。
そう思う今日この頃です。

banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
posted by おでぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。